Questions and feedbacks

JunichiIto
JunichiIto commented 4 months
  1. 毎日の生活スケジュールを教えてください
  2. Ruby以外で最近気になっているプログラミング言語やフレームワークはありますか?それはなぜですか?
  3. 今の愛車を教えてください
  4. もしタイムマシンがあったら過去に戻って作り直したいRailsの機能や設計はありますか?(=後方互換性のインパクトが大きすぎて、今からは直せない機能や設計はありますか?)
  5. 一番好きなRubyのメソッドは何ですか?
  6. 最近ではReactやVue.jsを使ってフロントエンドを構築するケースが増えてきていますが、Railsと組み合わせた場合、便利なRailsのHelperメソッドが使えなかったり、面倒なボイラープレートコードをたくさん書くことが増えたりして、ストレスが溜まることもよくあります。できればERBやHamlでViewをレンダリングするのと同じぐらい簡単に(シームレスに)、RailsがReactやVue.jsと連携してくれたら便利なのですが、そういった構想はありますか?
  7. 毎日たくさんのissueやpull requestを目にすると思いますが、「こういうissueやpull requestは嬉しい」という典型例があれば教えてください。反対に「こういうissueやpull requestは迷惑だからやめてほしい」というものも教えてください。
  8. 自分が出したpull request以外で、一番衝撃的だった(最も強く記憶に残っている)Rails関連のpull requestがあれば教えてください。
  9. 次の10年もRubyやRailsは生き残っていると思いますか?また、それはなぜですか?(すでに死んだという言説もよく見かけますが)
  10. 死ぬまでに達成してみたい夢や目標があれば教えてください。

Like(5)

koic
koic commented about 1 year

Rails 6 までに非推奨にしたいと考えている Active Record の API はあるでしょうか?またあるとすればどのような理由からでしょうか?

Like(4)

koic
koic commented about 1 year

キリ番ゲッターとして DHH にもメンションされた kamipo さんに質問です。 直近では rails/rails#30000 のキリ番で RangeError にまつわる Pull Request を開かれていますが、もし次のキリ番の機会を得たときに直して広めたい Active Record への変更はありますか?

Like(4)

euglena1215
euglena1215 commented over 1 year

アウトプットの提出/面接などの採用の段階で「こいつ冴えそうだな」って思うポイントがあれば教えてほしいです。

Like(4)

koic
koic commented over 1 year

日本人コミッターのみなさんに質問です。もし日本の Rails に関するカンファレンスに、外タレの Rails コミッターをキーノートで1人呼ぶという立場になったら「誰に」「どういったテーマの話」でオファーを出されるでしょうか?

Like(4)

ttanimichi
ttanimichi commented over 1 year

本当は XX みたいな Pull Request がもっと欲しいんだけど来ないからコミッターが自分でやってる、みたいなのって何かあります?

Like(4)

yhirano55
yhirano55 commented over 1 year

アプリケーションを開発する立場から見たとき、実はあまり気に入っていない箇所はありますか?(使いにくさや、変えたいんだけど諸事情につき変更できない箇所など)

Like(4)

expajp
expajp commented over 1 year

Railsで扱いにくいテーブルについて、データ移行をするのではなくRails側をDBに対応する形にしたのはなぜでしょうか?

Like(4)

mtsmfm
mtsmfm commented over 1 year

コード品質向上はビジネスを考える人からすると、必要性、その価値を伝えるのが難しいと思いますが、どのような説明をして工数、予算を確保したか、また、その成果は何を共有しているかを教えてもらえれば幸いです

Like(4)

geeknees
geeknees commented 5 months

React, Vueなどのフロントエンド技術の発展と、それに対するRailsの対応について(Turbolinks, Webpackerなど)の将来的な方向性について教えていただきたいです。

Like(4)

yahonda
yahonda commented 4 months

Rails 6.0 にむけてのタイムラインが公開されました。 これまで外部にリリーススケジュールが公開されることはなかったと記憶しています。 これを外部に向けて公表しようと思われた理由を教えてください。

https://weblog.rubyonrails.org/2018/12/20/timeline-for-the-release-of-Rails-6-0/

Like(4)

okuramasafumi
okuramasafumi commented 6 months

Railsを始めて日が浅い人たちがRailsにコントリビュートする一番いい方法はなんだと思いますか?

What do you think is the best way for beginners to contribute to Rails?

Like(4)

youchan
youchan commented 4 months

Opalについてどう思いますか? OpalがcoffeescriptのようにRailsの標準のフロントエンド開発言語になる可能性はありますか?

Like(4)

sinamon129
sinamon129 commented over 1 year

懇親会等で、各質問者の方に直接回答させていただいたのですが、 回答を見たいという要望がありましたので再度ここに回答していきます!

もし、エンジニアに依存する他チームがなかなか自立してくれない、しかしそのチームがワークしないことには事業として危ぶまれるといった場合にはどのようなアプローチを取ることが望ましいと思いますか?

割とここは他チームがエンジニアの担当範囲だろうと思われていたり、逆にエンジニアが他チームの担当範囲だと思っていて…みたいなことが相互に起きてしまっている場合があるかなとおもっていて、 それぞれに期待することをすり合わせるのがいいのかなぁ、と思っていたりします。

エンジニアじゃない方からすると、システムに近い部分は自分の判断でやって大丈夫なのか?と不安になっているから、お願いしてきているのかも知れないです。 自分のチームで解決できる方が話も早いとおもうので、解決の仕方を伝授してやってもらうなどもありかも知れないです。

暗黙知が特定個人に蓄積し続ける状況を組織的個人的に対処していく取り組みのなかで、「いまいちだったなあ」とか「うまくいかなかったなあ」といったようなことがあれば教えてほしいです。

カスタマーサポートの人からの調査・修正依頼のチャンネルに対する対応を、よく気づく2人ぐらいがやっていた時に、 これは負荷を分散しないと行けないということで、 一次対応者を全エンジニアから毎日ランダムに2人選ぶ、という試みをやっていたことがありました。

当時よく起きていた問題や頻度を全員が把握できて、ドキュメンテーションや根本解決がすすんだという面はあったのですが、 どうしても差し込み作業になってしまうため、2人でも早く反応する人がでてきて偏りが生じたり、 しびれを切らしたよく反応する人が出てきてしまったりという現象がおきました。 また、カスタマーサポートからの依頼のドメイン範囲が広く、10人以上の中で2人選ぶため、調査・修正に対する知見が個人に厚い状態で貯まりづらい、という問題がありました。 (そのため、難易度の高い問題はどうしても一部のメンバーへエスカレーションされてしまう)

現在はドメインごとに担当者を置いているので、知見が貯まりやすい状態になってきました。

自身がバス因子であることを自覚したのはどういうことがきっかけですか?

スライド中にもあったように、いないとやばいといわれることが増えたこと (なにか問題に対する一次対応速度が早いのと、みんなが把握していないことを知っている事に気づいた時)

自分の仕事が本当に回らなくなって、間に合わないですごめんなさいというコミュニケーションを取りまくっていて辛くなってきた時に、ほぼ自分だけが対応している緊急対応が連発した時とかですかね…。叫んでました。

Like(4)

Madogiwa0124
Madogiwa0124 commented over 1 year

人によるとは思いますが、実際にRails未経験のエンジニアを採用して、ある程度手離れするには、どれくらいの期間が必要なっている感じでしょうか??

Like(3)

purintai
purintai commented over 1 year

MobaSiF と Rails で共通で処理できないと困る部分(例えばユーザなど)は共通化するメリットあるかと思いますが、そうでない箇所については思い切って Rails に挙動を揃えてしまう ( MobaSiF を Rails に合わせる ) という手段もあったかと思います。

MobaSiF からの移行作業が完了したとしても、 Rails に残ってしまった辛い移行対応コードを解決する作業が残ると思いますが、実際にはどのような移行プロセスになっているのかを教えて頂けるとうれしいです。 (例えば Rails を MobaSiF に寄せる -> nginx で Rails にリクエストを振るようにする -> 問題が無ければ MobaSiF 対応を Rails からパージする、など)

Like(3)

qsona
qsona commented over 1 year

Wantedlyさんは、ネイティブアプリも途中からかなり分割していっている印象があるのですが、バックエンドのマイクロサービス化とネイティブアプリ・フロントアプリの関係についてもできればお聞きしたいです。 (当日は裏で司会をしている予定なので、リアルタイムでは聞けない可能性が高いのですが... >< )

Like(3)

purintai
purintai commented over 1 year

以前の職場における話なのですが、新規に Rails + PostgreSQL のプロジェクトを立ち上げる際にDB設計に協力頂いた DBA からトリガーやマテリアルビューの使用を推奨されたとき、 Rails と DB に業務ロジックが分散してしまい将来のメンテナンス性が低下するリスクを懸念して結果不採用としました。(ロジックは Rails 側に寄せました)

仮に、 Rails プロジェクトでこれらデータベースの機能と付き合っていく場合、保守性を考慮した最適なベストプラクティスとはどのようなものがあるでしょうか。

Like(3)

toshimaru
toshimaru commented over 1 year

Railsコミッターはどのように選出されるのですか?(あるいはどうすればRailsコミッターになれますか?)

Like(3)

takuan-oishii
takuan-oishii commented over 1 year

リファクタリングと機能追加・仕様変更は並走して実施できましたか? できたとしたらそれを実現した工夫を知りたいです.

Like(3)

koic
koic commented over 1 year

Active Support が中心になると思うのですが、Rails から Ruby に移植されると良いと思う機能やメソッドはあるでしょうか?

Like(3)

yahonda
yahonda commented over 1 year

Railsもしくは他のオープンソースソフトウェアのフルタイムコミッターになりたいと思いますか。 仮になりたいとして、現状そうではないのには、何が必要だと思いますか。 もしすでにそうであるとしたら、何が主な要因だったと思いますか。

Like(3)

nobuhikosawai
nobuhikosawai commented over 1 year

Docker作る時の秘匿情報の管理、具体的にどのように行われているのか気になります

Like(3)

yhirano55
yhirano55 commented over 1 year

マイクロサービス初学者の視点で、ちょっと気になっていることです。

  • どのような粒度でサービスを分割していますか?(あるいはどのような粒度で分割するのが良いですか?)
  • 言語やフレームワークが異なる場合、メンテしにくくなりそうですが、そこはどのように対応していますか?
  • 現在刊行されているマイクロサービスに関する書籍で、これからマイクロサービスに取り組むチームに薦めたい一冊はありますか?
  • サービスとデータストアは1:1になっているのですか?
  • テストはモックすればなんとかなりそうですが、ローカルで立ち上げるの辛そうに見えますがどのように対応していますか(特に非エンジニア職でローカルでの動作環境を作らないと作業ができない場合はしんどそう)
  • 1リポジトリに複数サービスを同居させて管理しているのでしょうか(repoとサービスが1:1?)
  • railsはapiモードで利用していますか?
  • 多くのサービスでrailsを利用している場合、rails newすることが多いと思うのですが、そのセットアップの手間を省くための工夫として、何か取り組みはされていますか?(テンプレートなど)
  • 2桁以上のrailsアプリケーションを保守する場合、アップグレードや依存ライブラリの定期アップデートに骨が折れそうな印象ありますがどのような工夫をしていますか?

実際に自分が携わることになったとき、参考にしたく、ご意見を聞かせていただけたら幸いです

(実践を通してチームが段階的に得られたことを、失敗の体験を含めて聴かせていただけることを楽しみにしています)

Like(3)

284km
284km commented over 1 year

Ruby のここがこう変わると、Rails の開発が捗る。というような視点で考えていることがあったら教えてください。

Like(3)

This software is available as open source under the terms of the MIT License.
Copyright © 2018 Yoshiyuki Hirano