[Day 4: B-10] ApplicationModel のある風景


yhirano55
yhirano55 commented 8 months

登壇者: 株式会社ギフティ 下山 浩靖

Rails アプリケーションの成長に伴い、単一の ActiveRecord モデルにロジックを記述するのに不都合が出てきます。今回、それらの問題を『緩やかに』解消するための ApplicationModel 層の導入・活用方法と、既存のアプローチとの簡単な比較をご紹介出来ればと思います。

https://techplay.jp/event/702297


  • このセッションに関する質問を募集中です
  • 事前に聞きたいことがあれば、何でも書き込んでください。
  • 質問への回答はお約束できません。あらかじめご了承ください

Like(0)

Questions and feedbacks (2)

hshimoyama
hshimoyama commented 8 months

逆にレールから外れていないがために、新しく入った人がよく理解せずに使ってしまう、ということになりそうなんですが、そのあたりは大丈夫でしたか。

現状は人の移動が発生していないので問題は発生していないのですが、課題の一つですね。 github の README.md から辿れるドキュメントに Rails の拡張方針というドキュメントは用意していて、そこで把握してくれることを期待している感じです。

Like(0)

rust
rust commented 8 months

逆にレールから外れていないがために、新しく入った人がよく理解せずに使ってしまう、ということになりそうなんですが、そのあたりは大丈夫でしたか。

Like(0)

Create Comment

Please sign in to comment.

Sign in with GitHub
This software is available as open source under the terms of the MIT License.
Copyright © 2018 Yoshiyuki Hirano