[Day 1: A-1] アプリケーションを作るときに考える25のこと


yhirano55
yhirano55 commented 4 months

登壇者: 株式会社はてな 大仲 能史

先日社内ツールを作ったときに社内アドベントカレンダーを書いたので、その内容をギュッとまとめてお伝えします。

どの技術を使うときにどんなことを考えたのか (e.g. markdown の中の CommonMark の位置づけと Ruby からはどう扱うと良いのかとか、ファイルアップロード時に気にしなければいけないこととか) といった内容で、全部聞くと「Rails アプリを一から作るときに判断ができる」状態になります。


  • このセッションに関する質問を募集中です
  • 事前に聞きたいことがあれば、何でも書き込んでください。
  • 質問への回答はお約束できません。あらかじめご了承ください

Like(0)

Questions and feedbacks (4)

onk
onk commented 4 months

#comment-454

話さない15のことのタイトルだけでも教えていただけるとうれしいです

元々は Markdown だけで 3-4 記事使っていたりしているので綺麗に 10+15 ではないんですが、

  • ユーザ認証
  • StateMachine
  • Syntax Highlight
  • Markdown (HTML Pipeline) でメンション検出
  • 認可
  • トラックバックツリー (ancestry, 再帰CTE)
  • タグ
  • あしあと
  • ファイルアップロードのフロント側
  • Notification
  • キャッシュ (counter_cache, russian doll caching)
  • flagshihtzu
  • Routes
  • 管理画面

といった辺りです。

Like(0)

onk
onk commented 4 months

#comment-456

Rails 導入に際して「待った」がかかったのが意外でした。主な反対理由はどんな内容でしたか?

冗談めかして話しましたが、「待った」というか、このままじゃ他の人がメンテできなくない?というニュアンスの方が強かったですね。 あと Python 勢や、Web フロントエンド勢とはバチバチにド競合なので「なぜ Rails か」の会話はしておく必要があった。

Like(0)

purintai
purintai commented 4 months

はてなの人はプログラミング言語とかフレームワークを選り好みせずになんでもどんどん触ってみるイメージがあったので Rails 導入に際して「待った」がかかったのが意外でした。主な反対理由はどんな内容でしたか?

Like(0)

chiastolite
chiastolite commented 4 months

話さない15のことのタイトルだけでも教えていただけるとうれしいです

Like(0)

Create Comment

Please sign in to comment.

Sign in with GitHub
This software is available as open source under the terms of the MIT License.
Copyright © 2018 Yoshiyuki Hirano