[Day 1: B-1] OpalでつくるBrowserアプリケーション


yhirano55
yhirano55 commented 4 months

登壇者: 株式会社レトリバ 大崎 瑶

OpalはRubyからJavaScriptに変換するコンパイラです。OpalをつかうとRubyでBrowserで動くアプリケーションを作ることができます。私はこれまでOpalでリッチなBrowserアプリケーションを書くためのフレームワークを作ってきました。

本トークではこれらのフレームワークを紹介します。


  • このセッションに関する質問を募集中です
  • 事前に聞きたいことがあれば、何でも書き込んでください。
  • 質問への回答はお約束できません。あらかじめご了承ください

Like(0)

Questions and feedbacks (2)

youchan
youchan commented 4 months

会場でも答えましたが、こちらにも残しておきます。(ちょっと補足も含めて)

Opalで一番困っている所はどこですか?

Opalは言語処理系自体はとても良くできていて、ほとんど普通のRubyとして書けます。 ブラウザで実行するためプラットフォームの制約を受けることはあります。たとえば、 * HTTP通信を非同期であつかわなければならない。 - ブロッキングにしたくてもできない - 逆にJavaScriptのaysnc/await を利用したくてもRubyの言語的な制約でできない * 文字列(String)がimmutable - mutableなメソッドは実行時エラーになる * Rubyの標準ライブラリにあるもので実装されていないものがある などがあります。(他にもありますが割愛します。そのうち、まとめられたらいいなって思っています。)

これらの違いよりも困っているのはエコシステムが充実していないことです。 例えば、Railsのasset precompileがありません。(もしかしたら調査があまい可能性はありますが、私がいま一番こまっているのがこれです。) 他にもエコシステムが充実していなくてつらいということはいくつかあります。(これもまとめると参加してくれるひとが増えるかも?!) ですので、開発者が少ないのが一番の困りどころです。是非、参加してください!

Like(0)

tsuka
tsuka commented 4 months

Opalで一番困っている所はどこですか?

Like(2)

Create Comment

Please sign in to comment.

Sign in with GitHub
This software is available as open source under the terms of the MIT License.
Copyright © 2018 Yoshiyuki Hirano