[Day 1: C-3] サーバーサイドエンジニアも知っておくべきフロントエンドの今


yhirano55
yhirano55 commented 5 months

登壇者: タケユー・ウェブ株式会社 板倉 達也

「フロントエンドは変化が早くてついていけない」

そんな意見をよく聞きます。

また、これからフロントエンドを勉強するとして、今となってはどこから手をつけていいのかわからないサーバーサイドエンジニアも多いのではないでしょうか?

本セッションでは、フロントエンドがよくわからない人を対象として、フロントエンドのここ数年を振り返りつつ、「今、なぜフロントエンドを学ばなければならないか」「何を理解すれば、これからのフロントエンドを理解できるようになるか」について解説します。


  • このセッションに関する質問を募集中です
  • 事前に聞きたいことがあれば、何でも書き込んでください。
  • 質問への回答はお約束できません。あらかじめご了承ください

Like(0)

Questions and feedbacks (5)

itkrt2y
itkrt2y commented 5 months

ライブラリの乱立が落ち着いたとはいえ、JSはパラダイムが広くやはり情報収集は難しいと感じています 板倉さんがどのように情報収集をされているか教えてください

「Webpackerは使うな」とちっちゃく書いてありましたが、よろしければ軽くお話いただけるとうれしいです。

いろいろ理由はありますが...

  • 不要なnpm package入れすぎ
  • 覚えること多すぎ。しかも、ほとんど不要
    • 個人的には、webpackを覚えるよりwebpackerを覚える方がはるかに難しいです
  • webpackの設定変更がwebpackerでラップされていることによって二度手間になる
  • 素のwebpackを理解することを遠ざけることにより、Railsエンジニアと他言語のエンジニアたちとのフロントエンド知識格差がどんどん広がっていく

webpackerのいいところって javascript_pack_tag を書くといい感じにscriptタグ書いてくれて再ビルドもdev serverを起動しないでも勝手にやってくれる、ってところだと思うのですが、それくらいなら自分で書いても大したことないので自分で書くといいです(参考: https://medium.com/takeyuweb-tech/rails-typescript-webpack%E7%92%B0%E5%A2%83%E6%A7%8B%E7%AF%89-21c4402bbb01

トークの紹介にあった

「今、なぜフロントエンドを学ばなければならないか」 「何を理解すれば、これからのフロントエンドを理解できるようになるか」 この辺りのお話をもう少しききたいです!

スライド最後のページを参照ということで

一瞬Elmの名前が映りましたが、来ると思いますか?

来ないと思います。ですが、Haskellなんかと同じで一部では重宝されるだろうし、来ないけど死ぬこともないライブラリな気がします。

Like(0)

expajp
expajp commented 5 months

ライブラリの乱立が落ち着いたとはいえ、JSはパラダイムが広くやはり情報収集は難しいと感じています 板倉さんがどのように情報収集をされているか教えてください

Like(0)

hachi8833
hachi8833 commented 5 months

「Webpackerは使うな」とちっちゃく書いてありましたが、よろしければ軽くお話いただけるとうれしいです。

Like(1)

asayamakk
asayamakk commented 5 months

トークの紹介にあった

  • 「今、なぜフロントエンドを学ばなければならないか」
  • 「何を理解すれば、これからのフロントエンドを理解できるようになるか」

この辺りのお話をもう少しききたいです!

Like(0)

tsuka
tsuka commented 5 months

一瞬Elmの名前が映りましたが、来ると思いますか?

Like(1)

Create Comment

Please sign in to comment.

Sign in with GitHub
This software is available as open source under the terms of the MIT License.
Copyright © 2018 Yoshiyuki Hirano