[Day 1: B-5] サービスを成長させる「仮説検証文化」のつくり方


yhirano55
yhirano55 commented 4 months

登壇者: 株式会社トクバイ 前田 卓俊

Webサービスを開発していく上で、仮説検証の積み重ねは非常に重要な意味合いを持ちます。

しかし良い学びを得ながらサービスを改善していく作業は、明確な答えはなく非常に難しい作業です。

本セッションでは、私がWebサービスの開発者として8年間試行錯誤をしてきた体験から、サービスの成長を加速させるため、より良いサービスを形作るための仮説検証への向き合い方、組織文化の醸成についてお話します。


  • このセッションに関する質問を募集中です
  • 事前に聞きたいことがあれば、何でも書き込んでください。
  • 質問への回答はお約束できません。あらかじめご了承ください

Like(0)

Questions and feedbacks (3)

tawachan
tawachan commented 4 months

仮説検証文化形成を実際にしていく中でうまくいった具体的な施策等あれば知りたいです!

Like(0)

colorbox
colorbox commented 4 months

プロダクトに閉じない視野の箇所で、定性情報を増やしていくというお話があったかと思いますが。 そういった実際の顧客を観察はどのくらいの頻度で行っていますか?

Like(0)

seimiyajun
seimiyajun commented 4 months

線の指標の計測方法についてもう少し具体的に知りたいです 「どういう行動をしたかはわからない」とか、理解しきれなかったので。。。

Like(3)

Create Comment

Please sign in to comment.

Sign in with GitHub
This software is available as open source under the terms of the MIT License.
Copyright © 2018 Yoshiyuki Hirano