[Day 1: A-7] 雑


yhirano55
yhirano55 commented 4 months

登壇者: Quipper LTD ujihisa

ユーザ規模の拡大とともに、既存機能の変更の難易度は高まっていきます。たとえばユーザから見てAとなっているものをBに見せるため、コードxを編集したら、実はユーザから見てCやDも意図せず変更され、壊れてしまう、みたいな感じの事例の発生率が高まります。対処方法として、コードの静的検査であれこれしたり、完璧なintegration testできちんとカバーして変更点を自動検出したり、気合でコード全部読んだり、人力QAをめちゃくちゃ頑張るなどの手があります。

今回発表するのは、人間は怠惰で雑な生き物という前提にたった、もっと雑なやりかたについて、ものすごく生々しい具体的な事例でもってコードを出しまくってデモしまくって解説するみたいな感じです。

キーワード: マイクロサービス, feature toggles, canary release, and circuit breaker


  • このセッションに関する質問を募集中です
  • 事前に聞きたいことがあれば、何でも書き込んでください。
  • 質問への回答はお約束できません。あらかじめご了承ください

Like(0)

Questions and feedbacks (0)

Create Comment

Please sign in to comment.

Sign in with GitHub
This software is available as open source under the terms of the MIT License.
Copyright © 2018 Yoshiyuki Hirano