[Day 2: A-20] JIT on Rails


yhirano55
yhirano55 commented 6 months

登壇者: トレジャーデータ株式会社 国分 崇志

Ruby 2.6ではJITでRailsを速くすることができなかったため、Ruby 2.7のJITではRailsのようなユースケースを高速化することをゴールに置いています。本発表では、それが現時点でどれくらい上手くいきそうか、といった話をしようと思います。


  • このセッションに関する質問を募集中です
  • 事前に聞きたいことがあれば、何でも書き込んでください。
  • 質問への回答はお約束できません。あらかじめご了承ください

Like(0)

Questions and feedbacks (1)

yuemori
yuemori commented 6 months

railsのmethod traceのflame graphや、CPUのinstructionなどのgraphなどはそれぞれどうやって(何を使って)出しているんでしょう?

Like(0)

Create Comment

Please sign in to comment.

Sign in with GitHub
This software is available as open source under the terms of the MIT License.
Copyright © 2018 Yoshiyuki Hirano