[Day 2: B-20] Charty on Rails


yhirano55
yhirano55 commented 4 months

登壇者: 株式会社Speee 秒速

I'd like to introduce a simple way to visualize on Rails with Charty.

I'm developing a visualization library named Charty. And I'm also working on using Charty in combination with Rails.

I will introduce about the following topics:

  • Basic knowledge on data visualization
  • Results of development at the present time
  • What I thought through development and what I learned
  • Future Plans

About Charty: Charty is an open-source Ruby library for visualizing your data in a simple way. In Charty, you need to write very few lines of code for representing what you want to do. It lets you focus on your analysis of data, instead of plotting.


  • このセッションに関する質問を募集中です
  • 事前に聞きたいことがあれば、何でも書き込んでください。
  • 質問への回答はお約束できません。あらかじめご了承ください

Like(0)

Questions and feedbacks (2)

284km
284km commented 4 months

質問ありがとうございます。

  1. Data Abstraction Layer を用意したことにより、サポートしているデータ構造 (現在のところ Daru::DataFrame, Numo::NArray, NMatrix, ActiveRecord) であればどれでも同じように扱えること。

  2. Plotting Abstraction Layer を用意したことにより、サポートしている plotting library (現在のところ maplotlib, gruff, rubyplot) であればどれで統一されたひとつのインターフェースで扱えること。

  3. 1, 2 により、ユーザが使いたいデータ構造、Plotting library の組み合わせで自由に plot できること。

  4. Charty の用意している設定により、render メソッドを呼ぶだけで、"そこそこ良い感じ" の設定でグラフを描画できること (それぞれの plotting library で、きれいなレイアウトでグラフを出力したいとすると、細かなオプション指定を自分でする必要が生じます。その手間を省き、data plot のために時間を使うよりも、本来目的とするデータ解析に集中することができる状態になること) が、Charty を使うメリットです。 なので、手間をかけて詳細に plotting library のオプションを設定してでも、自分好みのきれいなグラフを出力したい。といった用途では、Charty を使わずに、直接自分の使いたい plotting library を使わなければ、やりたいことを表現できないことがあります。

この様な特徴を理解して Charty を使うとよいと思います。 また上記とは別に、 Charty がより多くのケースで便利に使える様に、引き続き改善を続けていきます。

Like(1)

issei126
issei126 commented 4 months

Charty は gruff や Rubyplot のラッパーライブラリという認識でよいですか? 直接それらを利用するのではなく、Charty を使うメリットはなんでしょうか?

Like(1)

Create Comment

Please sign in to comment.

Sign in with GitHub
This software is available as open source under the terms of the MIT License.
Copyright © 2018 Yoshiyuki Hirano