[Day 2: B-1] ライブラリを監視してうまく付き合っていく


yhirano55

登壇者: 株式会社SmartHR 藤井 哲平 氏 @meganemura

弊社では自社開発の OSS を含む大量のライブラリに支えられてサービスを提供しています。

多くのライブラリは毎日のように機能追加・バグ修正・パフォーマンス改善などが行われ、生きているように変化しています。一方で「眠っている」ともいえるライブラリもあります。サービスを提供し続けるため、生きたライブラリ・眠ったライブラリそれぞれとうまく付き合っていく手法や新しい仕組みづくりについてご紹介する予定です。

https://techplay.jp/event/655769


  • このセッションに関する質問を募集中です
  • 事前に聞きたいことがあれば、何でも書き込んでください。
  • 質問への回答はお約束できません。あらかじめご了承ください

Like(3)

Questions and feedbacks (1)

sue445
sue445 commented over 1 year

こんにちは。my-ci-badgesの作者ですw

https://rubygems.org/ の情報からgithubのリポジトリを特定するとのことですが、gemspecにGitHubのURLが書かれていない場合はどのように対応してるのでしょうか?

Like(1)

Create Comment

Please sign in to comment.

Sign in with GitHub
This software is available as open source under the terms of the MIT License.
Copyright © 2018 Yoshiyuki Hirano