[Day 3: B-3] Active Record connection adaptersについて私が知っているいくつかの事柄


yhirano55

登壇者: freee株式会社 本多 康夫 氏

Active Recordを支える重要なコンポーネントの一つ、connection adaptersの世界へようこそ。

Connection adapterがMySQL/MariaDB、PostgreSQL、SQLiteの違いをどのように吸収されているのか、あるいはしていないのか、MySQL 8やPostgreSQL 10などへのデータベースのバージョンアップにRailsはどのように対応しているのか、などをいくつかの事例を元に説明します。

DHHが “Conceptual compression means beginners don’t need to know SQL — hallelujah!” と書いているように、Railsにおいてデータベースは地味な存在ではありますが、そんな裏側に興味がある方はぜひご参加ください。

https://techplay.jp/event/679666


  • このセッションに関する質問を募集中です
  • 事前に聞きたいことがあれば、何でも書き込んでください。
  • 質問への回答はお約束できません。あらかじめご了承ください

Like(0)

Questions and feedbacks (2)

yahonda
yahonda commented about 1 year

MySQLのDMRやPostgreSQLのbeta用にVPSを持ってます。いまはMySQLのDMRはないんですが、PostgreSQL 11 beta 2はふつうに動いてます。

Like(0)

y-yagi
y-yagi commented about 1 year

OracleだけでなくMySQLやPostgreSQLの新しいバージョンが出た際に、新しい問題に直ぐ気づかれている印象があるのですが、このような問題にはどのようにして気付かれているのでしょうか? 新しいDBが出たらローカルで動作確認をされてらっしゃるのでしょうか?

Like(1)

Create Comment

Please sign in to comment.

Sign in with GitHub
This software is available as open source under the terms of the MIT License.
Copyright © 2018 Yoshiyuki Hirano