[Day 3: B-13] Railsのissueを毎日読む方法


yhirano55

登壇者: 株式会社バンク うなすけ 氏

Railsの勉強法として、rails/railsのissueやpull requestをwatchするというものがあります。しかし、活発なOSSのActivityを毎日追いかけるというのは難しいのではないかと思う方が大半でしょう。

私は、今年の3月ごろからrails/railsとtootsuite/mastodonのwatchを始め、だいたい毎日全てのActivityに目を通しています。その他にもいくつかのOSSをGitHub上でwatchしています。

この発表では、なぜOSSをwatchするのか、また活発なOSSをwatchするときのコツや心構えなどを話します。それにより、参加者が明日からでもrails/rails等自分が使っているOSSをwatchできそう、watchしたいと思ってもらうことを目指します。

https://techplay.jp/event/679666


  • このセッションに関する質問を募集中です
  • 事前に聞きたいことがあれば、何でも書き込んでください。
  • 質問への回答はお約束できません。あらかじめご了承ください

Like(0)

Questions and feedbacks (4)

unasuke
unasuke commented about 1 year

IssueとPull requestのどちらを読む方が楽しいですか。

断然pull requesです。やっぱりコード片があるので英語よりわかりやすいRubyを読めばなんとかなるというのと、issueに関しては「stackoverflowでやってね」で閉じられるものがそれなりにあるので、pull requestのほうが楽しいです。

Like(0)

unasuke
unasuke commented about 1 year

rails/railsではちょっと難易度が……という場合にオススメのwatch対象となるOSSはありますか?

るりまが今サンプルコードを続々追加しているので、Rubyに付属するライブラリの使い方を習得するのに最適かと思います。

rurema/doctree: Repository of Japanese Ruby reference manual

また、awesome-ruby には、有名な、もしくは便利なgemの情報が集ってくるので更新を追うことをオススメします。

markets/awesome-ruby: A collection of awesome Ruby libraries, tools, frameworks and software

Like(0)

unasuke
unasuke commented about 1 year

rails/railsではちょっと難易度が……という場合にオススメのwatch対象となるOSSはありますか?

Like(2)

yahonda
yahonda commented about 1 year

IssueとPull requestのどちらを読む方が楽しいですか。

Like(0)

Create Comment

Please sign in to comment.

Sign in with GitHub
This software is available as open source under the terms of the MIT License.
Copyright © 2018 Yoshiyuki Hirano