[Day 4: A-4] 狂ったような会社で狂ってないことをしよう


yhirano55
yhirano55 commented 8 months

登壇者: 株式会社バンク 堀 邦明

株式会社バンクでは会社のスピリットとして「狂ったようなことをしよう」というものがあります。これは普通のことをやっていては新しいものを生み出せない、同じやるにしても狂ったように振り切っていこう、というマインドを表しています。

一方で、よりよい開発を継続していくためには「普通」の開発体制を整えていく必要があります。

エンジニア1名からスタートしたベンチャー企業が買収によってエンジニア20人の規模に急成長する中で、狂ったような施策をどんどん打ち出していくために、どのようにして「普通」の開発体制に近づけていったのか弊社における事例についてお話しようと思います。

https://techplay.jp/event/702297


  • このセッションに関する質問を募集中です
  • 事前に聞きたいことがあれば、何でも書き込んでください。
  • 質問への回答はお約束できません。あらかじめご了承ください

Like(0)

Questions and feedbacks (2)

tagackt
tagackt commented 8 months

狂ったような施策をどんどん打ち出すために何か工夫していることはありますか?

Like(3)

sue445
sue445 commented 8 months

後からテストコードを追加するのは数も多いし大変だと思うのですが、どういう優先度順位でテストを書いていったとか基準があったら知りたいです

Like(3)

Create Comment

Please sign in to comment.

Sign in with GitHub
This software is available as open source under the terms of the MIT License.
Copyright © 2018 Yoshiyuki Hirano