GitHub gotchane
Comment4
Like
Created atMarch 22, 2019 09:48
Updated atMarch 22, 2019 09:48

Questions and feedbacks (4)

gotchane
gotchane commented 4 months

Ruby で ls コマンドをつくるなど、面白く取り組めそうな課題が多いなと思ったのですが、 課題はどのように考えていらっしゃいますか?また課題は日々アップデートしている感じなのでしょうか?

Like(0)

gotchane
gotchane commented 4 months

@kokuyouwind

SASSをStyled Componentに置き換えていく際、既存のスタイルと2重に適用されてしまうといった問題はなかったのでしょうか?

基本的にはほとんど問題がなかったのですが、稀に置き換え対象のコンポーネントに適用されてるスタイルの specificity(cssへのタグやクラスの指定数)の兼ね合いで、既存のスタイルの適用が優先されることがありました。

  • .menuSampleComponent → specificity 数が同じなので 後者(styled-component)が優先
  • .menu.is-openSampleComponent → specificity 数が前者の方が多いので前者(class 指定)が優先

参考: https://www.styled-components.com/docs/advanced#issues-with-specificity

こちらは、styled-components の specificity 数を上げれば回避はできるのですが、 対応が煩雑になるので、既存 の CSS のspecificity 数は小さくしておくほうが良さそうと思います。。

参考:https://github.com/QuickBase/babel-plugin-styled-components-css-namespace

Like(0)

gotchane
gotchane commented 4 months

@motchang

I18n のデータを XHRで、との事でブラウザ実行時に翻訳ファイルを画面に注入する仕組みだと思うのですが、ユーザー体験が低下(画面がガチャガチャするなど)はありませんでしたか? レンダリング完了までのベンチマークなどはとりましたか?

今回の React i18n 化によって顕著にユーザー体験が低下するということはほとんど見られませんでした。

厳密なベンチマークはとっていませんが、翻訳データのサイズは約50KBで、取得時間は約150ms 程度だったため、 影響は軽微であったと思っています。

Like(0)

gotchane
gotchane commented 4 months

accepts_nested_attributes_for を使わずに親子関係のモデルを扱う際、どんなアプローチを取りますでしょうか?

Like(0)

This software is available as open source under the terms of the MIT License.
Copyright © 2018 Yoshiyuki Hirano