GitHub yahonda
Comment11
Like
Created atFebruary 20, 2018 14:09
Updated atFebruary 20, 2018 14:09

Questions and feedbacks (11)

yahonda
yahonda commented 5 months

ReadOnlyErrorとかあたらしいbulk insertとかはやりたいと思っているのですが、現実的なリソース(私の時間x能力)を考えると、Rails 6.0のタイムラインに間に合わせることは無理で、私のポリシーとして同日リリースをするというのがあることから、この辺は6.1以降になるかと思います。

Like(1)

yahonda
yahonda commented 5 months

Oracle enhanced adapterが1stアダプターになることはないと思います。もともとはOracleアダプターは1st adapterだった時代があり、Rails 2とかよりも前に3rd partyになり(それがOracleAdapter)、それのフォークがOracle enhanced adapterになったというのが理由です。また、1stにしたいと思ったこともないです。

Like(1)

yahonda
yahonda commented 5 months

INの1000以上対応には6.0に間に合えば入れたいです。時間あれば相談に乗ってください。

Like(1)

yahonda
yahonda commented 5 months

他のアダプターとの互換性を気にせずにと考えたことはあんまりないです。思うところはOracleというすぐれたデータベースが他のRDBMS(MySQLとかPostgreSQLとか)と文法的な互換性がないので、文法的な互換性を高めてほしいと思っています。ただ、この辺のフィーチャーリクエストも一度行ったことがある https://community.oracle.com/ideas/13845 のですが、芳しい返答はなかったので、Rails本体の変更 https://github.com/rails/rails/pull/32667 を入れたという経緯があります。

Like(2)

yahonda
yahonda commented 5 months

以前は単一のOracle enhanced adapterが複数のRailsに対応していたため、Railsのメジャーとマイナーバージョンとは違っていましたが、Rails 4.1の頃から単一のOracle enhanced adapterが単一のRailsバージョンに対応するようになったのと、単純に覚えにくかったので、Rails 5.2のときから意図的にOracle enhanced adapterも5.2のようにMajorとMinorをあわせています。Teenyは独自です。

Like(1)

yahonda
yahonda commented 5 months

Rails 6.0 にむけてのタイムラインが公開されました。 これまで外部にリリーススケジュールが公開されることはなかったと記憶しています。 これを外部に向けて公表しようと思われた理由を教えてください。

https://weblog.rubyonrails.org/2018/12/20/timeline-for-the-release-of-Rails-6-0/

Like(4)

yahonda
yahonda commented about 1 year

MySQLのDMRやPostgreSQLのbeta用にVPSを持ってます。いまはMySQLのDMRはないんですが、PostgreSQL 11 beta 2はふつうに動いてます。

Like(0)

yahonda
yahonda commented about 1 year

IssueとPull requestのどちらを読む方が楽しいですか。

Like(0)

yahonda
yahonda commented about 1 year

ユーザーがcollationもcharsetもどちらも指定しなかった時に、MySQLの DEFAULT CHARACTER SETはutf8になっています。*1 これを、utf8mb4 にするのはいいアイディアだと思われますでしょうか。

また、このためにはMySQL 5.5以上が必要になります。現在、RailsではMySQL 5.1.10以上をサポートしていますが、すでにMySQL 5.1はOracleからPremier Support Endが2013年の12月で終了しております*2ので、Rails 6でMySQLのサポートバージョンを5.5以上にあげることに大きな懸念はないかと思います。ご意見お聞かせください。

*1 https://github.com/rails/rails/blob/7fc499d1353f98b96c09ee755045e4aa37880962/activerecord/lib/active_record/connection_adapters/abstract_mysql_adapter.rb#L252

*2 https://www.oracle.com/us/assets/lifetime-support-technology-069183.pdf

Like(5)

yahonda
yahonda commented over 1 year

Railsもしくは他のオープンソースソフトウェアのフルタイムコミッターになりたいと思いますか。 仮になりたいとして、現状そうではないのには、何が必要だと思いますか。 もしすでにそうであるとしたら、何が主な要因だったと思いますか。

Like(3)

yahonda
yahonda commented over 1 year
  • 機能ベースのリリース計画か日付ベースのリリース計画か

Rubyは毎年クリスマスにリリースされるようになり、WebフレームワークのDjangoも日付をベースにしたリリース予定を持っています。

特に明言されているのを見たことはありませんが、Railsは機能ベースのリリーススケジュールを持っていると思っています。 リリース日を固定をしようという考え、意見はありますか。

  • マイナーバージョンアップの間隔

5系でいうと、マイナーバージョンアップの間隔が約10ヶ月となっています。 個人的にはもっと短くてもいいのではないかと思っていますが、コミッターの皆さんの考えはありますか。

  • 5.0.0 June 30, 2016
  • 5.1.0 April 27, 2017
  • 5.2.0 2018年2月20日の時点でRC2

もうちょっと極端にいうと、機能ベースでのリリースを行なっているなら、現状のマイナーバージョンアップをメジャーバージョンアップにしてもいいのではないかとも思いますが、それについて意見はありますか。

Like(6)

This software is available as open source under the terms of the MIT License.
Copyright © 2018 Yoshiyuki Hirano